全てのデバイスで感動的な体験を

インタラクティブ動画の「インタラクティブ」とは「双方向」を意味し、これまでユーザーが受動的に視聴していた動画を、ユーザー自身も操作可能とした動画のことです。
動画内に「仕掛け」が組み込まれおり、ユーザーは画面上をタップやクリックするだけで、その「仕掛け」を楽しむことができます。複数の選択肢の中から好きなものを選び、ストーリーを自由に進めていくことや、必要な情報を自分で選んで取り入れることができます。これまで一方的にただ視聴しているだけの動画を、ユーザー自身が能動的に楽しめる新たな参加型の動画、それがインタラクティブ動画です。
インタラクティブ動画の注目すべき特徴としては、動画の再生途中で電話をかけることができたり、動画の途中で気になる商品をクリックすると詳細情報を確認することができるなど、ストーリーを分岐させることができる点にあります。
海外では、インタラクティブ動画を活用する大手企業が多いです。日本においても、最近では少しずつ認知度が上がってきており、活用していく企業が増えてきました。これから益々活用されていくこと間違いないでしょう。


株式会社様

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

株式会社様

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

株式会社様

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

株式会社様

テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。