自宅・支店・海外出張先…どこからでも参加OK!!

2011年1月バックナンバー

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」でA3など大きい文書を共有するには?

A.テレビ会議EyeVisionで、共有ファイル機能でA3などの大きなサイズの文書共有をしたい場合は、直前に、Docprintの設定を変更していただければA3等に対応できます。(印刷設定画面/プリンター設定のプロパティからDocPrintの設定が行えます)

デフォルトではA4サイズまでを表示できるようになっています。

DocPrintの設定

DocPrintの設定

例えば、DocPrintの設定を、「用紙サイズA3 / 解像度300x300 / 印刷方向:横」といった具合に変更します。同様に、共有ファイルの解像度を上げたい場合にも、DocPrintの設定で変更できます。

※EyeVisionの終了と同時に、解像度は100×100に戻ります。
※64bitOSの場合には対応していません。
※Excel では、カレントシートのみ共有できます。

Q.講習やセミナー会場で御社のテレビ会議システム「EyeVision」を利用する場合の周辺機器を教えてください。

A.セミナーや講習、授業などのような「情報交換形式」の多人数会議の場合は、姉妹品の >>テレビ会議システム「EyeVision」にて、ハンドマイク方式がおすすめです。

ハンドマイクを利用したテレビ会議

多人数参加型の音響セット構築の場合は、無線ハンドマイク方式がコスト的にも品質的にも優れています。(更にコストを下げるには、有線のハンドマイクを利用する方法もあります)

議長・司会者が指名して発言者にマイクを持ってもらい、発言してもらいます。マイクを持った人が発言する方式ですので、討論会方式(皆でわいわいと 自由発言する方式の会議)には向きません。討論会方式の場合は、同時発言が可能な「会議用マイクスピーカー」の利用が便利です。

高機能商品の>>テレビ会議システム「EyeVision」にて、セミナー会場のような30名程度の会場同士をつないでテレビ会議を行なうことが可能です。更に規模の大きいイベントやセミナーなどの場合は、それに応じた上位機種の周辺機材を用いて、テレビ会議が可能です。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」でネットワークカメラは使えますか?また、USBカメラが刺すポートによって映らないのですが。

A.ネットワークカメラにAV端子(アナログ出力端子)がある場合、片方がΦ3.5mm、もう片方がビデオコンポジット端子(通常黄色のもの)のケーブルを使用し、なおかつビデオキャプチャ―カードを利用することで、WEB会議EyeVisionでの使用が可能です。

ですが、コストを抑えるために既存のネットワークカメラをそのまま利用にしたい、という意図がある場合は、その手間とコストを考えますとUSB端子で簡単に接続できるWebカメラを利用されることをお勧めします。

※既存のネットワークカメラを利用することがコストを抑えることではなく、他の目的のためどうしてもネットワークカメラを使う必要がある、というのであればこの限りではありません。


テレビ会議でのUSBウェブカメラ接続をする際は、Webカメラの接続ポイントは、固定にしておいて下さい!(カメラを接続するUSBポートにマーク等を入れておくとわかりやすいです。)カメラをつなぐ際は、その決まったポートに必ずさすようにします。
(いつもカメラが使えているのに、たまたま別のUSBポートに刺すとカメラが映らない、といった現象もあるようです)

クリア

(c)インターネット,テレビ、WEB会議システム、高品質,高画質 EYE VISION(アイビジョン)