自宅・支店・海外出張先…どこからでも参加OK!!

2010年11月バックナンバー

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のビデオレポート機能とは?

A.WEBカメラで対象物の映像を映し、録画した映像・音声のデータを、ショートメール形式でそのまま添付し送信できる機能です。会議開催中ではなく、いつで も各自が利用できる機能ですので、例えば開発商品サンプルを動画で録画して添付資料と一緒に送信する、営業報告や様々な報告を動画で・・など、あらゆるビジネスシーンでの情報共有・伝達 に活用できます。
録画ファイルと同時に、自分のパソコン上にある文書ファイルや画像ファイルなども必要に応じて一緒に添付して送信できます。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」とH.264を採用しているWEB会議システムとの比較は?

A.「H.264」は非常に処理が重く、双方向でのWEB会議システムで利用する場合は、PCの処理が重くなってしまいます。そのためH.264では画質は向 上してもレスポンスが遅くフレームレート数を上げても計算が追いつかないのが現状です。一方、テレビ会議「EyeVision」はMPEG4を採用し、高 速演算アルゴリズムにより驚くほどの高画質を実現しながらもレスポンスが非常に軽く、動きも滑らかになっているのが特徴です。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」と、スカイプとの違いは?

A.skype(スカイプ)は、無料で使えるピア・ツー・ピア型の音声・映像フリーソフトで、5拠点までの音声会議または2拠点までの映像会議で利用されるケースが多いようですが、一方、テレビ会議EyeVisionは、 サーバークライアント方式のTV会議システムで、スカイプとの機能面における大きな違いは、「多数拠点での映像会議が可能であること」「アプリケーション 共有を使ったデータ会議が可能であること」、といったことでしょう。そのほかにも、「高速演算アルゴリズムによるレスポンスの良さ」や「セキュリティ面」 「多彩な運用形態に対応できる」といった面もあり、SkypeからWEB会議システムへの乗換えをされる方も多いです。是非一度無料トライアルで使い比べ てみて下さい。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のサーバ導入型「レンタル版」のメリットは?

A.ネットワークインフラによってはASP型のテレビ会議サービスが使えないことがあります。そのような場合、通常一般的には「サーバー導入型」で会議システ ムを利用することとなりますが「買取型」となると、金額が大きいこともあり、もし万が一システムが使えなかった時や、将来的にシステムを利用しなくなった 際にリスクを背負ってしまうことになります。そこで、EyeVision「レンタル版」サービスを使うと、月額利用料でイントラネットの中にサーバーが設 置でき、もしも運用に載らなかった場合は契約を解除する事もできるので、リスクを出来るだけ小さくできるのがメリットです。
ASP型サービスを利用できないVPN(閉域網)接続型のネットワーク形態の場合など、サーバ導入を検討の場合、まずは、システム管理者のリスクの少ない「レンタル版」から導入し、安定運用の見通しが立った段階で、「パッケージ版」への移行を検討するのもおすすめです。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」の提供スキームとしてサーバ導入型(サーバ導入プラン)はありますか?

A.提供スキームとしてEyeVisionサーバ導入型(サーバ導入プラン)につきましてご提供可能で御座います。また、サーバ導入型には、二種類ございます。

1)「パッケージ型」
御社でサーバPCをご用意頂くタイプです。パッケージソフトの売り切りです。
WindowsServer2008搭載のサーバーに、簡単にインストールする事ができます。
お客様サイドで、手軽にテレビ会議の導入が可能です。
※別途、有償による設置・調整・教育も承っております。

◇◇◇ 提供機能 ◇◇◇
□Messenger
□VideoMeeting
□Streaming
□VideoReport
※デスクトップ共有機能は、オプションです。



2)「サーバレンタル型」
月/年での利用料で、インストール済み専用サーバーをお届けいたします。自社でサーバ機をご準備頂く手間や管理も必要なく、更に低価格でご利用いただけるという手軽さが魅力のご利用タイプです。

◇◇◇ 提供機能 ◇◇◇
□Messenger
□VideoMeeting
□Streaming
□VideoReport
※デスクトップ共有機能は、オプションです。


Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」と他社との比較( 品質の違い)について。

A.画質面はEyeVision「アイビジョン」のほうが他の商品を一歩リードしていると思われます。テレビ会議EyeVsionは、 高音質はもちろん、特に映像が格段に綺麗になっているのが開発元お勧めのポイントで、フルVGAで画面を大きくした時でも美麗な映像が実現できるのが特徴 です。
(映画も上映できるほどの高画質が特徴で、画面を最大化しても、画像が荒くなったりせず、そのまま細かな美麗画像です。)

<音質面>
また、音質面に関しては、回線状況や周辺機器の性能に大きく左右されるのですが、それらの状況がクリヤされたとして業界で最も音質が良いと評価されている会議システムと比較してもEyeVisionの音品質はそれに劣らず高評価を得ています。

<機能面>
機能面では、EyeVIsionはWEB会議を行うのに必要な機能を網羅しており、他社とも機能面では、大差ないと思われます。会議の時間制限や回数制限、会議室数の制限なども無く、使い放題です。また、わかりやすくシンプル機能になっているので、その点でも好評です。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」は決まったパソコン以外に別のパソコンでも使えますか?また、周辺機器(マイクやカメラなど)は何を用意すればよいですか?

A.弊社のテレビ会議システム「EyeVision」のご利用には「このパソコンでしか使えない」というものではなく、お使い頂くパソコンは固定されません。台数制限や、ライセンス数に よる縛りなども御座いませんので、その日ごとに、ご自宅のパソコンや出張先のパソコンから・・・、など、別のパソコンからでもログインして使えるというの も、当サービスの特徴となっています。

また周辺機器(マイクやカメラなど)ですが、パソコン1台につき1名でのご利用の場合は、WEBカメラとヘッドセットを使用すると良いでしょう。(顔映像を映さない場合は、WEBカメラは不要)
1拠点につき、数名?大人数の会議室等から会議に繋ぐ場合は、会議用マイクスピーカや、会議室用のハンドマイクセットなどの機材一式を使用します。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」では会議参加者に会議開催案内の連絡は可能ですか?

A.テレビ会議システムの会議参加者に対して、会議開催案内の連絡が可能です。会議予約と同時に、参加者のメールアドレス宛に、会議の開催通知が自動的に一斉送信されますので、手動でメール発送する必要がありません。

但し、開催通知を受け取りたい参加者はメールアドレスを事前にシステムに登録しておく必要があります。

■メールアドレス登録方法は以下になります。

(1)まず、ログイン後の環境設定画面の個人情報をクリックしてください。

(2)個人情報設定ボタンを押して、E-Mail欄にメールアドレスを入力してください。

(3)パスワード確認の欄にパスワードを入力して修正ボタンを押してください。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」で、VPN環境や、本社等からインターネットへの出口が一つの場合は?

A.インターネット接続環境が、例えば本社VPN経由で各支社が外部インターネットに出て行っている・・というような場合には、システム選択の際の大き な重要ポイントになります。(本社等からインターネットへの出口が一つであるため、出口に集中し帯域が圧迫されるため) 
このようなインターネット 環境の場合は、よくあるASP型のWEB会議システムでは、快適にご利用いただけません。音声が途切れたり、画像が乱れたりしてしまいます。

SkypeではうまくいっているのにASPのWEB会議では音声が不良になる・・という場合は、もしかすると上記のような回線状況が原因の場合もあります。

WEB会議システムEyeVisionのサーバレンタル型(もしくはパッケージ型)であれば、そういった問題点をクリアにし、快適にご利用頂けますので、是非おすすめいたします。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のアプリケーション共有機能とは?

A.自分のPCの画面自体を相手の共有ウインドウ画面に表示させることができます。
また、制御権を相手に渡すことにより、直接操作してもらうことが可能となる機能です。
(制御権を渡しても、デスクトップを共有した側は常時操作可能)
これにより、PC内のアプリケーションを共有しながら、共同作業を行う事ができます。
別の使い方としては、アプリケーション共有機能を使って、遠隔地にあるプログラムを直接制御することにより、サポート業務に使用する事もできます。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のレンタルサーバ型とは?

A.わずかな利用料で、専用サーバーをレンタルいたします。イントラネット内のサーバへのアクセスですので、データがインターネット上に出ないために情報漏洩に対するセキュリティが万全です。外部からの侵入に対しても強固な仕組みが構築できます。
自社でサーバ機をご準備頂く手間や管理も必要なく、 更に低価格でご利用いただけるという、パッケージ販売型レベルの内容でありながら、ASP型の手軽さも兼ね備えた、手軽さが魅力のご利用タイプです。専用 のサーバPCを、全て設定やインストールまで全て終わった状態で発送させていただきます。 御社では、受け取ったサーバPCにLANケーブルを刺して頂く だけで、すぐに使える状態でお渡ししますので、面倒な設定やインストールなども必要ありません。

Q.スカイプでは音が大きいのに御社のテレビ会議システム「EyeVision」では小さく聞こえるのは?

A.「スカイプ」は、1対1の通話を前提としており、また音声通話を主体としているシステムになりますので、マイク音量がそのまま設定どおり大きく聞こえる仕様になっています。
一方、「EyeVision」等のテレビ会議システムは、スカイプとは違い5人?10人、または数十人でも接続可能な全体同時通話のシステムになっておりま すので、スカイプのようにマイク音量をそのまま大きく出す仕様ですと、聞く側のスピーカボリュームが大変大きく爆音などの原因になってしまいますし、また 回線の圧迫の原因にもなります。スカイプでは想定されていない諸問題がテレビ会議では起こりえる為、そういった諸問題が起こらないように、 「EyeVision」ではあえてそのような仕様になっております。
最初相手の音量は中間音量にて聞こえるような仕様になっていますので、相手の音量をあげるには、会議ルームの画面で相手の顔映像枠の下にある、音量スライドバーを右にスライドさせ、音量を大きくしていってください。
また、会議室予約の際に、ウインドウ一番下にある「音声コーデック」を「中帯域」にしていただきますと、スカイプと同じ中帯域iLBC 16bpsになります。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」でWebカメラのビルトインマイクは利用できますか? (内臓マイクの解除方法など)

A.Webカメラの多くには、付加サービスとしてマイクが内臓されておりますが、Web会議での利用には適しておりません。(音質が良くない為に推奨し ておりません。)
またスピーカーから音声を拡声した場合はハウリング(自分の声が、やまびこの様に返ってくる現象)の原因となります。

ですので、テレビ会議システムをご利用の際は、内臓マイクの設定を無効にして下さい。

内臓マイクの設定無効の手順(XPの場合)
[1] 「マイコンピュータ」を右クリックし、→ 「プロパティ」を開きます。

[2] 「ハードウェア」→「デバイスマネージャ」ボタンをクリックし、デバイスマネージャを開きます。

[3] サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー内の該当するデバイス(カメラの型番)を選択し、右クリック→「無効」→「はい(Y)」をクリックします。
   ※デバイスのアイコンに×マークが入るのを確認!

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」でIPカメラは使用できますか?また、リモコンで操作でき、ズームやパンなどすぐに出来るWEBカメラはありますか?

A.IPカメラ単体での使用は出来ません。但し、カメラ映像をS端子等で出力させパソコンに接続する形での運用で有れば可能です。その場合は、ビデオキャプチャーカードが必要となり、動作確認の取れている物をお勧め致します。

リモコンで操作でき、ズームやパンなどすぐに出来るWEBカメラですが、
SONY EVI-D70 EVI-D100 
CANON VC-C50
などは如何でしょうか、少々高価になりますがPTZがリモコンで可能ですし、メモリー機能により、番号だけを押して設定方向の画像を捉えることが出来ます。PCとの接続は、キャプチャーカード経由のS-video、コンポジットになります。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」でカメラ映像が映らなくカメラデバイスが認識していないのですが?

A.カメラのUSB端子を一旦取り外し、再度入れなおしていただくか、別なUSBの差込口へ取り付けていただくなどの操作をお願いします。

ただし、相手と繋がった状態や会議室を開いた状態で、カメラの抜き差しをしてしまうと、カメラのUSBを抜いたときにデバイスの認識がなくなり、再度差し込んでも、そのまま再認識をしません。その場合は接続を一旦切っていただくか、会議室から一旦退席してカメラの抜き差しを行っていただくと正しく認識されます。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」でビデオカメラは使用出来ますか?

A.ビデオカメラ(例えば、運動会などで映像を録画するようなムービーカメラ)については、テレビ会議で使用するにあたってはどのメーカーのものでも、 どの機種でもOKです。ただ、パソコンとカメラの間にきちんと対応したビデオキャプチャーを購入いただいてつなげることがポイントになります。

また、ノートパソコンでは、ビデオカメラを使用するには実際あまり適していませんので(映像も悪くなります) 出来るだけデスクトップパソコンをご利用ください。

ビデオカメラをWEB会議で使用する場合、ビデオキャプチャーカード(もしくはUSBビデオキャプチャユニット)等を利用し、PCに映像を取り込みます。

ですが機種によっては「録画」していない状態が続くと、電源が自動でOFFになるものがあります。そのようなビデオカメラの場合は、テレビ会議用の カメラとしての使用はむずかしくなります。電源コードでの電力供給があれば録画していない状態でも自動で電源がOFFにならない、といった機能のものなどがよいでしょう。機種によっては「自動電源OFF」機能を解除出来るものもあるようです。
また、会議システムとビデオキャプチャーカードとの間に相性問題がありますので留意下さい。

必要なケーブル類など
PCに映像を取り込む方法を何にするかで、若干変わりますが、基本的に下記の2種類のコードで対応可能だと思われます。

 ?コンポジットケーブル
 ?S端子ケーブル

など、キャプチャーカード等が対応している端子のコード(もちろんビデオカメラへの接続可能なコード)が必要となります。ほぼ、上記の2種類で対応できると思われます。

※ご利用のPC端末との相性問題等で、ご利用出来ない場合もごく稀にありますので一度事前にテストをしてみていただくのがおすすめです。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」で複数の参加者が同時に発言した場合、音声はどのように聞こえますか?また、参加者のうち、誰が発言しているのかを判断できますか?

A.弊社のテレビ会議システム「EyeVision」で複数の参加者が同時に発言した場合、全員に同時に聞こえます。会議室で皆がわいわい同時に話しているのと、同じイメージです。
また発言した場合、そのWEBカメラ映像の下にある音声ゲージがふれますので、
だれが発言しているかわかるようになっています。(発言していない人(音声入力のない人)の音声ゲージは振れません)

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」で共有画面に図形や文字などマーキングをするには?

A.作画ツールをクリックします。たとえばテキスト入力を行いたい場合は以下の手順です。
(1)「作画ツール」にある、テキストツール「T」をクリックします。
(2)色をプルダウンで選択します。(黒でよければそのまま)
(3)文字の大きさを、プルダウンで1?10段階まで選択します。
(3)画面上でクリックしますと入力カーソルがでます。キーボードから文字を入力します。

★POINT★共有画面を最大化(全画面)にしても、作画ツールが使用できます!
WEB(ブラウザ)共有画面では、そのままではマーキングはできませんので、
まず共有ウインドウ右上の「Webキャプチャー」ボタンをクリックします。WEB画面がキャプチャー取り込みされますので、図形や文字などマーキングが可能になります。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」での管理者権限でないパソコンからのテレビ会議利用は可能ですか?

A.弊社のテレビ会議システム「EyeVision」を初めて利用するPCでは、「EyeVision」インストールが必要となりますが、この最初のインストールは管理者権限があるユーザである必要があります。

制限ユーザでも実際の「EyeVision」の会議画面にはアクセスでき、会議に参加は出来ますが、現状の制限事項としては、共有ファイルをアップロード・操作するためには管理者権限のユーザである必要があります。

ですが、文書共有でファイルを「閲覧」するだけの方は、制限ユーザーの権限で会議に参加できます。ただし制限ユーザの方は、ファイルをアップロードしたり、共有ファイルの操作はできませんので、ご注意ください。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のIDCバックボーンは?

A.弊社テレビ会議システム「EyeVision」のIDCバックボーンは下記の特徴がございます。

● ハイスペックデータセンター
免震構造で地震時の揺れを1/3?1/5に抑制。
建物自体も、耐震安全性?類の構造体で安心。
電力は本線・予備線方式。断線時は、予備電源(非常用発電機)で72時間の運用可能。
セキュリティは、24時間365日有人受付、IDカードによる入退管理、生体認証設備、館内各所の監視カメラで万全の体制を実現。

● 94GbpsのBroadCenterバックボーン
インターネット上位を主要IX、大手ISPと直接接続し最適ルートを多数確保。総容量94Gbpsを保有し、高速・高信頼なインターネットアクセス環境をご用意。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」を無料で試すことは可能ですか?

A.可能でございます。発行しておりますテレビ会議お試し版は、サーバ環境、セキュリティ状況、操作、機能すべて正規版とまったく同じものになりますので実際 の会議でお試しいただけます。(できれば実際の会議と同じ条件、拠点でお試し頂いて、動作がOKであることをご確認頂いた上でお申込みいただくことをオス スメしております)

※ご検討中のお客様は、1週間の無料トライアルをお試し下さい。
※評価ID貸出依頼書をダウンロードの上、必要事項を記入しFAX願います。
※FAX受信後、3営業日以内のID発行となります。 

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のセキュリティ面はどのようですか?

A.テレビ会議システム「EyeVision」は、すべてのファイル共有データに関して、3DESの暗号化が施された高セキュリティ。インターネットを介した 運用でも安心してご利用頂けます。アップロードした共有ファイルは会議中いつでも削除することができ、会議終了後もサーバ上にデータは残りません。映像・ 音声に関しては、CPU負荷を軽減する目的で、暗号化ではなく特殊コーデックを使用しておりますので、インターネット上のパケットをキャプチャされたとし ても復元は極めて困難です。(インタネット上に流れるデータとして暗号化されているので、傍受しても判読できません)

また、このシステムのASPに利用されているサーバはセキュリティ強固なデータセンターに預けて管理しています。

会議システムのサーバは、サーバ負荷を軽くするために不要なデータ処理を排して、映像と音声のデータを配信するだけに特化したサーバになっております。
また、文書共有時においても、アップされたデータをダウンロードできるように手配するだけの最小の機能にとどめております。そのことで、同時アクセス数を増やすことを実現できるように設計されています。

そのために、サーバ上のソフトでは、データを利用して映像を見たり、音声を聞くようなプログラムが何も存在しておりません。

あくまでも、データを受けたクライアントソフトからのみ映像音声の復号が可能となっています。

ASP用のテレビ会議ソフト以外からのアクセスに対しては、アクセスもとのIPアドレスを限定しておりますので、ASPサーバにアクセスしようとしても、管理会社に要請がないと入ることが出来ません。

また、当テレビ会議システムは契約ユーザーごとに、サービス(データベース)を分離しておりますので他の契約ユーザー様が誤って会議室に入るということも物理的に出来ない仕様となっております。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」はWEBカメラ、マイクは無くても会議に参加できますか?

A.WEBカメラ、マイクは無くても会議参加は可能です。(デバイスがない状態ではできません)
会議に関する全ての機能をご利用いただけます。

●マイクがない場合・・ご自分の発言は、相手に聞こえません。

●カメラがない場合・・ご自分の顔の映像が、相手(他の参加者側)に映りません。(他の参加者の顔は見えます。相手もカメラが無い場合は、その方の顔は見えません)

※ご自分のパソコンにスピーカがあれば、他の皆さんの会話や音声は聞こえます

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」は海外とも接続できますか?

A.可能です。海外での利用または、日本と海外での利用は必須環境が確保できる状態と相応のスペックを満たしたマシンが必要で、プロバイダーは特に問いませんが、帯域の問題もありますので、ハイクオリティ版をご検討下さい。
またいちど無料テストで現地との接続テストをお勧めしています。海外など回線帯域の乏しい海外との通信にも従来同等レベルの画質音質を実現できるテレビ会議システムです。
(画像帯域指定機能により安定した音質を実現。低帯域時の音質を画像帯域を押さえることにより確保が可能になりました。)

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」はマシンや場所の制約はあるのでしょうか?

A.必要スペックとインターネット環境を満たしていれば、外出先のパソコンから、社内の別のパソコンから、自宅からなど、様々な場所からログインして参加することができ、マシンや場所の制約はありません。
 例えば5IDのご契約の場合は、同じ会議に入れる最大人数は5人(5拠点)までです。また、2人と3人の会議を別々に同時に行うことが可能です。
 時間と場所にとらわれないのが、テレビ会議の魅力と言えるでしょう。

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」の多彩な表示モードについて教えてください。

A.アイビジョンはファイル共有やアプリケーション共有といったパソコンならではの
豊富なコラボレーション機能を兼ね備えておりますが、
その表示方法に対しても初心者にわかりやすい工夫がなされております。
一枚のウィンドウの中に会議画面と文書画面が効率的に配置されております。
また、文書画面の倍率変更等の操作も全て会議主催者と参加者の間で同期が
とられておりますので、非常に操作性の良いシステムとなっております。

多彩な表示.jpg

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」のショートメール機能について教えてください。

A.ユーザー間の情報交換となりますので、一般のE−MAILでの運用に比較しまして、情報漏洩のリスクを抑えることができます。また、メールを受信した場合はポップアップが表示され、不在の場合でも携帯電話等にメッセージの内容を転送させることができますので、非常に便利です。

000.jpg

111.jpg


Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」の高速演算アルゴリズムについて教えてください。(2)

A.一般的なアルゴリズムで処理を行う場合は、双方向で許された時間内に計算するために、画像を小さくしてフレームレート数を少なくする必要があります。そして受信側では小さな画像情報を引き延ばすために、画質が劣化します。そのために、MPEG4を用いた一般的なビデオ会議システムは、画像が小さく動きも鈍くなってしまうのが現状です。それに比較して、アイビジョンでは、高速演算アルゴリズムで画像を処理するために、画像を小さくする事なくまた動きも滑らかなままで処理を行う事が可能となりました。

11_04_1.jpg

11_04_2.jpg


クリア

(c)インターネット,テレビ、WEB会議システム、高品質,高画質 EYE VISION(アイビジョン)