自宅・支店・海外出張先…どこからでも参加OK!!

Q.御社のテレビ会議システム「EyeVision」の海外との接続例は? または注意点は?

A. 多くのお客様が、Web会議の特徴を生かし海外との接続を行っております。
主な接続先は、中国(大連、上海、天津、北京)、韓国(ソウル、牙山、大田)、ベトナム(ハノイ、ホーチミン)、ニュージーランド、フランス、アメリカ (デンバー)、ブラジル(サンパウロ)、イギリス(ロンドン)、ロシア(モスクワ)、アラブ首長国連邦(ドバイ)、ドイツ(ドュッセルドルフ)、オースト ラリア(シドニー)、タイ(バンコク)、インド(ムンバイ)などです。
海外との接続における最も大きな問題点は回線帯域が細くなることです。
EeyVisionは、会議中に画像帯域を32kbpsまで落とす事が出来ますので音声の品質をクリアに保つ事が出来ます。 高画質の映像を見せたい場合は、事前にビデオレポート機能により録画データとして送る事が可能です。

クリア

(c)インターネット,テレビ、WEB会議システム、高品質,高画質 EYE VISION(アイビジョン)